ストレートとジャブだけでもボクシングの試合はできる?

スポンサードリンク

ストレートとジャブだけでもボクシングの試合はできる?

ストレートが打てればボクシングができる、というと大げさかもしれませんが、ジムにいって最初に習うジャブ、次に習うストレートをマスターできれば、組み合わせて形にすることが出来ます。
たった2つのパンチに慣れるだけで、それなりにボクシングが出来るのです。

 

もちろん、試合ではコンビネーションを考えなければなりませんし、フックやアッパーなどいろんなパンチを駆使しなければ勝てませんが、初心者の方はとにかくいろんなパンチを覚えるのではなく、基本となるジャブやストレートの組み合わせに慣れることが大切です。

 

 

ボクシングでストレートを覚えたら、是非ともミット打ちをやってみてください。
その際、ジャブで習ったことを忘れないようにしておかなければなりません。
意識がストレートばかりに集中すると、せっかく覚えたジャブの基本スタイルが崩れてしまうことがあるからです。

 

 

ジャブとストレートの組み合わせといっても、単純なものだけではなく、ワンツーからのストレートやジャブを3回打ってからストレートなど、それだけでも無限の組み合わせがあるのです。

 

スポンサードリンク

前の記事 ボクシングのストレートの打ち方|強さにこだわる


 
基本 トレーニング ストレートの打ち方 ジャブの打ち方 テクニック ガード