ボクシングのジャブの打ち方|角度を変えてみると効果的

スポンサードリンク

角度を変えると効果的|ボクシングのジャブの打ち方

ボクシングパンチの基本となるジャブは、
非常に奥が深く、ジャブの方法を変えるだけで
闘うスタイルも変わってきます。

 

 

ボクサーがこれまでに一番打ってきたパンチは
間違いなくジャブでしょうが、
その打ち方にもいろいろな工夫をしているものです。

 

 

相手にとっては、ジャブがダメージを与えることはあまりありませんが、
相手の脅威にすることは出来ます。

 

スポンサードリンク

 

例えば、ジャブの角度を少し変えてみると、
相手に当たりやすくなりますし、
意表をつくことができるようになります。

 

 

ストレートやフックなど、自分が次に出したいパンチを出しやすくし、
強く見せるためにも非常に重要なパンチです。

 

 

ボクシングの練習だけではなく、試合を重ねて経験することで、
その重さも色もどんどん変わっていくことでしょう。

 

 

ただし、ジャブの角度を変えることに挑戦するのは、
ボクシングの経験をしっかりと積んでからにしましょう。

 

 

最初からテクニックを利用しようとすると、
基本的な姿勢が崩れてしまい、
ジャブが本来持っている意味も失ってしまいますから。

 

スポンサードリンク

前の記事 ボクシングのジャブの打ち方|ノーモーション


 
基本 トレーニング ストレートの打ち方 ジャブの打ち方 テクニック ガード