ボクシングトレーニング|逆立ちで練習

スポンサードリンク

ボクシングトレーニング|逆立ちで練習

小さい頃から逆立ちをして遊んでいたことでしょう。
しかし、大人になってから逆立ちする機会もありませんし、
久しぶりにやってみるとまったく出来なくなっていたりするものです。

 

 

ボクシングにおける逆立ちの練習は、
これまでの筋力バランスなどを確かめる意味でも
とても大切な意味を持っています。

 

スポンサードリンク

 

逆立ちをきれいにするためには、腹筋や背筋、
そして腕の筋肉が「バランスよく」ついていなければいけません。

 

 

どこかに偏っていたりしても逆立ちをすることはできますが、
長時間することもできませんし、姿勢が崩れた状態になってしまいます。

 

 

体の筋力バランスを確かめるには、逆立ちをして、
どこに力が入っているかを確認してみるのもいいでしょう。

 

 

ボクシングでは、腕に筋力がついているからといって、
強いパンチが打てるとは限りません。

 

 

体のあらゆる筋力バランスが整っているからこそ、
ボクシングのテクニックが活かされるものであり、
強いボクサーになれるというものです。

スポンサードリンク

前の記事 ボクシングトレーニング|一人でボクシングのパンチ練習をする
次の記事 ボクシングトレーニング|シャドウボクシングでスタイルを確立する


 
基本 トレーニング ストレートの打ち方 ジャブの打ち方 テクニック ガード