視力を武器にするボクシング

スポンサードリンク

視力を武器にするボクシング

筋肉や脚力だけが、ボクシングの武器ではありません。
非常に重要なのは、視力です。

 

 

ボクシングでは、目の強さがとても大切で、
そもそも目が悪いと試合にもなりませんし、
そもそも参加することができません。

 

ダイエット目的などであれば、目が悪くても問題ありませんが、
プロを目指している人にとっては、視力がとても大切になってきます。

 

スポンサードリンク

 

ボクシングは網膜剥離などを引き起こしやすいスポーツでもありますし、
失明の危険性も考えて置かなければなりません。

 

 

体の怪我は静養すれば治りますが、
目の病気や怪我などは簡単に治るものではありませんから、
選手生命などにも関わってくるのです。

 

 

動体視力が良いと、相手のパンチを見極めることが出来るようになります。

 

 

動体視力は練習で鍛える事ができ、
筋力が弱い人やフットワークが軽くならない人にとっては、
動体視力を一つの武器にしてみるのもいいでしょう。

 

 

ボクシングに限ったことではありませんが、目はとても重要であり、
これからの生活にも影響する器官ですから、
鍛えるのと同時に、大切にしていかなければなりません。

スポンサードリンク

前の記事 視力を武器にするボクシング
次の記事 ボクシングでは背筋もかなり重要


 
基本 トレーニング ストレートの打ち方 ジャブの打ち方 テクニック ガード