質の良い睡眠が不可欠

スポンサードリンク

質の良い睡眠が不可欠

ボクシングで強くなるためには、ただひたすらトレーニングをしていれば良いというわけではありません。
質の良い休養を摂ることでトレーニングの効果はぐっと上がります。
質の良い休養、つまり質の良い睡眠です。

 

睡眠がボクシングに欠かせない理由は沢山あります。
まず睡眠はトレーニングによって痛めた体を回復させ、心身共に感じるストレスを取り除いてくれます。
また人の体を形作っていく成長ホルモンは夜の睡眠中に多く分泌されますから、トレーニングによって鍛えられた筋肉が本当の意味で「身に着く」には睡眠が欠かせません。
更にはボクシングの試合には不可欠な集中力も、睡眠が不足すると大幅に下がってしまいます。

 

スポンサードリンク

 

では具体的にどのような睡眠をとれば良いのでしょうか。
日本人の平均睡眠時間は約7時間と言われていますから、大体そのくらい摂れれば十分です。
しかしこれはあくまで目安であって、適切な睡眠時間は人によって様々です。
基本的に朝の目覚めがすっきりしていれば、質の良い睡眠と言うことができます。
また朝起きた直後に日光を浴びるようにする、昼寝は30分以内にとどめる、
適切な固さの寝具、室内温度などで寝つきを良くして途中で目覚めないような工夫をする、といったことが役立ちます。

 

スポンサードリンク

 

前の記事 視力回復に役立つ習慣
次の記事 正しいストレッチのやり方


 
基本 トレーニング ストレートの打ち方 ジャブの打ち方 テクニック ガード