ボクシングのチャンピオンは特別な存在

スポンサードリンク

ボクシングのチャンピオンは特別な存在

タイトルマッチに勝利することが出来れば、
ボクシングのチャンピオンになれます。

 

 

プロのボクサーの誰もが目指すところであり、
世界チャンピオンになることを夢見て始めたという方もたくさんいます。

 

周りから「チャンピオン」と呼ばれることで、
これまでの苦労も吹き飛んでしまうようです。

 

 

ボクシングのチャンピオンは、
他のスポーツと少し違った考え方になっています。

 

スポンサードリンク

 

ランカーといって、日本国内でも世界でも、
プロになれば○○位という順位がつくようになります。

 

 

自分より強い相手に勝てばランクは上がりますし、
逆に負ければ下がることになります。

 

 

現在のチャンピオンに挑戦できるのは、
ランクが高い人から順番ということになるのですが、
チャンピオンの下にいるランカーは、1位なのです。

 

 

普通、3位、2位、と続いてチャンピオンになるものですが、
ボクシングでは、チャンピオンの下に1位がいるのです。
それだけチャンピオンは特別であるということを意味しているのです。

 

スポンサードリンク

 

前の記事 ボクシングが無知でも亀田興毅は知ってる
次の記事 ボクシングでダイエットにも効果的|楽しく痩せるスポーツとして


 
基本 トレーニング ストレートの打ち方 ジャブの打ち方 テクニック ガード