ボクシング用グローブの選び方

スポンサードリンク

ボクシング用グローブの選び方

ボクシングの必需品の一つのグローブ。
ジムによっては使うグローブを指定される場合もありますが、
初心者が自分でグローブを選ぶときにはどこに気を付ければよいかを解説します。

 

重さで選ぶ

ボクシンググローブは様々な重さがあります。
8オンスから2オンス刻みで16オンスまであります。
1オンスが約28gなので、8オンスが224g、16オンスが448gです。

 

初心者の方は8オンスからで十分でしょう。
この200gの差が結構大きいもので、
重いグローブを付けて練習するとかなり疲れます。

 

体力を付けるためにあえて重いグローブで練習するというのもアリですが、
初心者の方はパンチが打ちやすい8オンスがおすすめです。

 

紐タイプとマジックテープタイプ

紐タイプは試合でプロが使っているのと同じです。
格好いいですが、付け外しが大変。
当然一人で着脱ができません。

 

スポンサードリンク

 

なので初心者の方はマジックテープ一択でしょう。
一人で簡単に付けたり、外したりができます。
周りに気を使うこともありません。

 

パンチンググローブと普通のグローブ

グローブは二種類あります。
パンチンググローブと普通のグローブです。

 

パンチンググローブは普通のグローブと比べて簡易な作りになっていて、
価格も安く、付け外しも簡単。
初心者の方はパンチンググローブから始めれば良いでしょう。

 

しかし多少お金がかかっても本格的なグローブで練習したいというなら、
それはそれでアリです。
形から入ることでやる気が湧いてくる方もいらっしゃいます。
パンチンググローブか普通のグローブかは好みで大丈夫でしょう。

 

スポンサードリンク

 

前の記事 ボクシングに必要なグッズとは


 
基本 トレーニング ストレートの打ち方 ジャブの打ち方 テクニック ガード