ボクシング入門|ボクシングの階級ってどんなものがあるの?

スポンサードリンク

ボクシング入門|ボクシングの階級ってどんなものがあるの?

ボクシングでは、アマチュアとプロで、階級の分け方が違います。

 

 

単位は、近代のボクシング発祥の地と言われるイギリスの単位に沿って、
ヤード・ポンド法が使われていたために、
階級分けにもポンドが利用されるようになりました。

 

 

プロで一番軽い階級が、ミニマム級となり、105ポンド以下、
キログラムにすると47.627kg以下となります。

 

 

そのもうひとつ上の階級がライトフライ級となり、
キログラムにすると48.988kg以下となります。
一番上の階級がヘビー級ですね。

 

スポンサードリンク

 

こう見ると、わずかに1.3kgくらいしか違いがありません。

 

 

ボクサーにとっては、この1kgが結構重要で、
自分がどの階級に適しているのかどうかを考えなければならないのです。

 

 

一つ階級を下げるだけでも大変ですし、
それは1つ階級をあげる場合でも同じです。

 

 

ボクシングには減量がつきものですが、体を絞っていくと、
この1kgを落とすことがとても大変で、
3階級制覇がどれほど難しいかも分かります。

 

スポンサードリンク

 

前の記事 ボクシング入門|ボクシングのラウンド数と時間
次の記事 ボクシングチャンピオン、井岡一翔とは


 
基本 トレーニング ストレートの打ち方 ジャブの打ち方 テクニック ガード