ボクシングテクニック|基本姿勢にすぐ戻す

スポンサードリンク

ボクシングテクニック|基本姿勢にすぐ戻す

ボクシングジムに行くと、
最初はパンチの打ち方などよりも姿勢やスタイルを
教えてもらうことになるでしょう。

 

 

構え方も分からない状態では、
いくら練習をしてもうまくなりませんから。

 

これまでボクシングを経験していない人が基本姿勢をやってみると、
少し窮屈に感じるかも知れませんね。

 

 

ただ、練習やスパーリングを重ねていくと、
いかに基本姿勢が大切かが分かるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

相手にジャブを打った後でも、基本姿勢を崩してはいけません。
これが最初は非常に難しく感じることでしょう。

 

 

パンチを打った後に体のバランスが崩れてしまい、
基本姿勢に戻すのが遅くなってしまいます。

 

 

ボクシングでは、ガードがなくなったり甘くなった時にパンチを受け、
それがたった1度のチャンスでも試合を決めてしまうことがあるのです。

 

 

動いている時も基本姿勢、パンチを打った後も基本姿勢、
つねに自分のスタイルに戻すようにしてきましょう。

 

 

基本姿勢が体にしみつけば、
次の行動へのパターンもスムーズに生み出すことができるでしょう。

スポンサードリンク

前の記事 ボクシングテクニック|ボクシングのコンビネーションの種類は無限


 
基本 トレーニング ストレートの打ち方 ジャブの打ち方 テクニック ガード