ボクシング初心者が知っておくべき基本

スポンサードリンク

ボクシング初心者の基本について

ボクシング初心者の基本についてご紹介します。

ボクシング初心者が知っておくべき基本記事一覧

ボクシングの基本|トレーニング方法とテクニックをご紹介

ここ数年ボクシングが人気のスポーツとなっています。一昔前は不良がケンカのためにするものが、ボクシングというようなイメージがあったかもしれません。しかし最近では、プロボクサーがバラエティ番組に出てきたり、さまざまな試合がテレビで放映されたり、また、ボクシングをテーマにしたマンガなども数多く出版されてお...

≫続きを読む

 

ボクシング入門|あまり知られていないボクシングの歴史について

ボクシングの始まりは、古代ローマの時代、もっと言えばアダムとイブが誕生した頃までさかのぼることが出来ます。正確な歴史の始まりについては、曖昧になっています。「殴り合い」は昔からあったでしょうし、それが見世物となっていた事を考えれば、始まりのタイミングを探ることはナンセンスだと分かります。スポンサード...

≫続きを読む

 

ボクシング入門|ボクシングのラウンド数と時間

テレビでも放送される事が多いボクシングのタイトルマッチですが、常に12ラウンドあると思われていませんか?選手のライセンスによって、ラウンド数にも違いがあります。よく目にしている世界タイトルマッチや東洋太平洋タイトルマッチは12ラウンドになっていますが、他でもそうとは限らないのです。まず、ラウンド数の...

≫続きを読む

 

ボクシング入門|ボクシングの階級ってどんなものがあるの?

ボクシングでは、アマチュアとプロで、階級の分け方が違います。単位は、近代のボクシング発祥の地と言われるイギリスの単位に沿って、ヤード・ポンド法が使われていたために、階級分けにもポンドが利用されるようになりました。プロで一番軽い階級が、ミニマム級となり、105ポンド以下、キログラムにすると47.627...

≫続きを読む

 

ボクシングチャンピオン、井岡一翔とは

今の日本で、一番人気のあるチャンピオンといえば、井岡一翔ではないでしょうか。ボクシングの試合で見たことがある人もいるでしょうが、バラエティ番組などにもよく出演しています。その人懐っこい性格で、テレビで見ていても可愛がられているのがよく分かるでしょう。地元の大阪でも、ランニングをしていると周りからたく...

≫続きを読む

 

ボクシングが無知でも亀田興毅は知ってる

現役チャンピオンの中でも、一番有名なのが亀田興毅ではないでしょうか。ボクシングのことが無知であっても、亀田興毅の事なら知っているという人が多いと思います。ご存知、亀田三兄弟の長男であり、3階級制覇の王者です。亀田興毅が注目され始めた頃は、そのビッグマウスにばかり注目が集まっていました。スポンサードリ...

≫続きを読む

 

ボクシングのチャンピオンは特別な存在

タイトルマッチに勝利することが出来れば、ボクシングのチャンピオンになれます。プロのボクサーの誰もが目指すところであり、世界チャンピオンになることを夢見て始めたという方もたくさんいます。周りから「チャンピオン」と呼ばれることで、これまでの苦労も吹き飛んでしまうようです。ボクシングのチャンピオンは、他の...

≫続きを読む

 

ボクシングでダイエットにも効果的|楽しく痩せるスポーツとして

スポーツジムの数も増え、老若男女が通いやすいようになりました。プールがあるジムもありますし、スタッフが丁寧にメニューを考えてくれるところもあります。しかし、飽きっぽい人は続けることがなかなかできず、3日坊主となることもしばしばありました。そこで、ボクシングがダイエットのスポーツとして注目されるように...

≫続きを読む

 

アイシングで拳のケア

ボクシングでは拳が武器。それ故に傷めてしまうことも多く、ケアは欠かせません。特に痛めてしまったときの応急処置として「アイシング」はお勧めです。「アイシング」とは負傷した部分を急速に冷やすことで痛みを抑える応急処置法です。急速に冷やすことで神経の伝達速度が鈍り、痛みや炎症を抑えることができると同時に、...

≫続きを読む

 

グローブの選び方

ボクシングの道具で最も代表的なものと言えば、グローブですね。ボクシングのグローブには試合用と練習用とがあるのですが、試合用は試合の主催者が用意するものなので、個人が購入するものは練習用ということになります。ボクシング用のグローブは「オンス」という単位で重さを表しています。当然重いものほど数が大きいわ...

≫続きを読む

 

ボクシングに視力の弱さは致命的?

ボクシングに限らず大抵のスポーツは視力が弱いとそれだけで大きく不利になります。相手のパンチを避け動きを見極めるためには動体視力がどうしても必要だからです。これは一般にもよく知られていることなので、「視力が一定の基準以下だとプロになれない」とまで噂されていますね。しかし実は現在、視力の基準数値である0...

≫続きを読む

 

ボクシングにおける適切な減量とは

ボクシングでは体重別に細かく階級が分けられているため、少しでも有利になるために試合前に減量し、計量をクリアします。このため一般に「ボクシング=減量」というイメージが強いのではないでしょうか。しかし無理な減量で一気に大幅に体重を落すことにはデメリットが大きく、お勧めできません。極端に栄養摂取量が不足し...

≫続きを読む

 

バンテージの巻き方

ボクシングでは、大切な拳を保護するためにバンテージを巻きます。これからボクシングを始めると言う人は、スポーツ店でバンテージを購入しましょう。ではこのバンテージをどうやって巻くのでしょうか。基本的にバンテージの目的は拳、特にナックルと手首を保護するためのものですから、その目的が果たせれば良いわけですが...

≫続きを読む

 

ボクシングの道具ーバンテージとは

ボクサーが手首に巻いている包帯のようなものは、「バンテージ」と言います。バンテージはボクシングに然程詳しくない人でも「ボクサーのイメージ」として思い浮かべることができるほど、ボクシングには欠かせない道具と言えます。バンテージはボクシングにおける唯一の武器である拳を守ることが目的で、パンチを打つナック...

≫続きを読む

 

ボクシングに必要な栄養素

ボクシングには減量がつきものとはいえ、体が資本ですから、体を作る栄養素についてある程度把握し、食事に関して自己管理できるようでなければなりません。ボクシングに適した体作りに欠かせない栄養素をバランスよく摂り入れていれば、集中力もアップしますしトレーニングの効果を上げることもできます。ここではボクシン...

≫続きを読む

 

視力回復に役立つ習慣

今現在では視力が基準数値以下でもボクシングのプロテストを受けることはできるそうですが、そうは言っても視力が弱いと不利になることに変わりはありません。それで視力に自信のない人は、ボクシングのトレーニングの一環として、視力回復に繋がる習慣を身に付けると良いかもしれません。視力回復に役立つ習慣の一つは、意...

≫続きを読む

 

質の良い睡眠が不可欠

ボクシングで強くなるためには、ただひたすらトレーニングをしていれば良いというわけではありません。質の良い休養を摂ることでトレーニングの効果はぐっと上がります。質の良い休養、つまり質の良い睡眠です。睡眠がボクシングに欠かせない理由は沢山あります。まず睡眠はトレーニングによって痛めた体を回復させ、心身共...

≫続きを読む

 

正しいストレッチのやり方

スポーツの前後に行うストレッチは、特にボクシングのようなハードな動きをするスポーツには欠かせません。ストレッチは「柔軟体操」とも呼ばれるように、関節可動域を広げるために行うもので、これによって筋肉の伸縮性か増し、体の固さも取れるのでボクシング技術がアップすると共に、怪我もしにくくなります。また運動後...

≫続きを読む

 

総合格闘技とボクシングのパンチの違いは?

ボクシング以外の格闘技でも、パンチに関してはボクシングのテクニックや理論が応用できるはずです。ですからキックボクサーや総合格闘家も、ボクシング流のパンチを身に着けるメリットはあります。とは言っても、細かな部分ではそれぞれの格闘技の特性に準ずるべきです。ここで総合格闘家やキックボクサーとボクサーとの相...

≫続きを読む

 

 
基本 トレーニング ストレートの打ち方 ジャブの打ち方 テクニック ガード