バンテージの巻き方

スポンサードリンク

バンテージの巻き方

ボクシングでは、大切な拳を保護するためにバンテージを巻きます。
これからボクシングを始めると言う人は、スポーツ店でバンテージを購入しましょう。

 

ではこのバンテージをどうやって巻くのでしょうか。
基本的にバンテージの目的は拳、特にナックルと手首を保護するためのものですから、その目的が果たせれば良いわけですが、
バンテージを上手に巻けば、ちょっと力を入れて拳を作るだけでぐっと締まるような、強いパンチを出すことができます。
逆に下手な巻き方をすると力の入らないパンチになってしまうこともあります。

 

スポンサードリンク

 

例えばバンテージを手のひら部分に多く巻きすぎてしまうと、
バンテージが邪魔をしてナックル部分ではなく指の第二関節でパンチを打つような拳になってしまいます。
それでバンテージが長すぎる時には鋏でカットするなどの工夫をして、バンテージの効果を最大限に引き出すようにしましょう。
とは言うものの、ボクシングを始めた最初のうちはどんな巻き方が自分には最善かは分からないと思います。
色々試行錯誤しながら、適切な巻き方を見つけてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

前の記事 ボクシングにおける適切な減量とは
次の記事 ボクシングの道具ーバンテージとは


 
基本 トレーニング ストレートの打ち方 ジャブの打ち方 テクニック ガード