目的を明確にしたボクシングの練習

スポンサードリンク

目的を明確にしたボクシングの練習

誰でもボクシングジムに通うことができ、
誰でもボクシングの練習をすることが出来るようになったからこそ、
そこに目的や目標を明確にしておかなければならなくなりました。

 

 

つまり、本気でボクサーになりたくて、
夢は世界チャンピオンだという青年と、体を引き締めたいとか、
運動不足を補うためであるとか、ダイエットを目的としている中年の方とでは、
練習メニューも違いますし、対応も変わってくるのです。

 

スポンサードリンク

 

本気で取り組もうと思っている方に対しては、
基礎からの練習をじっくりとやっていくことになるでしょうし、
その人のタイプに合わせてトレーナーがメニューを組んでくれます。

 

 

練習も過酷で厳しいものになるでしょうし、疲れもどんどん溜まっていきます。

 

 

逆に、練習生としてのトレーニングでは、
体の基礎をつくるとこから始めることには違いがありませんが、
「飽きないこと」をメインに考えられます。

 

 

面白くない、効果がないと思われてしまっては、
ボクシングジムから足が遠のいてしまいますから。

 

スポンサードリンク

 

前の記事 ボクシングの腹筋の鍛え方でとても大切なポイントとは
次の記事 ヒンズースクワットで軽快なボクシングを


 
基本 トレーニング ストレートの打ち方 ジャブの打ち方 テクニック ガード