ボクシングに必要な栄養素

スポンサードリンク

ボクシングに必要な栄養素

ボクシングには減量がつきものとはいえ、体が資本ですから、体を作る栄養素についてある程度把握し、食事に関して自己管理できるようでなければなりません。
ボクシングに適した体作りに欠かせない栄養素をバランスよく摂り入れていれば、集中力もアップしますしトレーニングの効果を上げることもできます。
ここではボクシングに必要な栄養素について取り上げてみたいと思います。

 

まずは体を構成するたんぱく質。
たんぱく質がないと筋肉はつかず、スタミナ不足になります。

 

スポンサードリンク

 

脳の栄養素となる糖質は、脳の栄養素。
集中力を高めるのに欠かせません。
脂質は体を動かす時のエネルギー源です。
これらたんぱく質・糖質・脂質は「太りやすい栄養素」と認識されているため必要以上に制限してしまう人もいるのですが、
このようにボクシングをするためには欠かせない栄養素でもあるのです。
摂りすぎには注意しなければならないものの、制限しすぎるのもNGな栄養素ですから、バランスが大切です。

 

また、血液のもとになる鉄分、骨を作るカルシウムなど、ミネラルも欠かせない栄養素です。
更にビタミンを摂ることで疲労を回復させ、集中力もアップさせることができます。
しかもビタミンは糖質や脂質などを燃焼させることでエネルギーに変換するのを助ける働きもあります。

 

スポンサードリンク

 

前の記事 ボクシングの道具ーバンテージとは
次の記事 視力回復に役立つ習慣


 
基本 トレーニング ストレートの打ち方 ジャブの打ち方 テクニック ガード