ボクシングのストレートの打ち方

スポンサードリンク

ボクシングのストレートの打ち方記事一覧

ボクシングの左ストレートのコツと基本的な打ち方

左ストレートはジャブとして使われることが多いです。試合を組み立てるために重要なパンチですが、様々な打ち方があります。打ち方に応じたコツをご紹介します。顔を狙った左ストレートのコツ最も基本的な左ストレートの打ち方です。構えた状態から、相手の顔に向けて最短距離で打ちます。このとき、拳だけを突き出すのでは...

≫続きを読む

 

ボクシングの右ストレートのコツと基本的な打ち方

後の手で打つ右ストレートは、左ストレートより強いパンチになり、相手をKOできます。右ストレートのコツと打ち方を解説します。顔を狙った右ストレートのコツ基本の構えから自分の右拳を、最短距離で相手に向かって真っすぐ伸ばします。左ストレートの打ち方で解説したのと、今度は逆になります。左半身を動かさず、ブレ...

≫続きを読む

 

強いストレートを打てるようになるための練習方法

ストレートの威力を殺さずに、強力なパンチを打つためにはコツがあります。それは肩甲骨を意識することです。例えば右ストレートを打つ時をイメージしてください。何も考えずに右ストレートを打つと、体が回転し、左肩が後ろに下がるはずです。これは左肩が後ろに下がれば、自然と右肩が前に出ますので、右ストレートが打ち...

≫続きを読む

 

上手くいったパンチの感覚を覚えておく|ボクシングの右ストレートの打ち方

ボクシングで相手を倒すには、強いパンチを打つことが大切です。相手にダメージを与えることなく、逃げ回っていては勝つことが出来ません。右ストレートは強く打つことを意識しましょう。ジャブでは、早さを追求してきましたが、右ストレートでは強さを追求します。基本姿勢から体のひねりを利用して、まっすぐに拳を突き出...

≫続きを読む

 

 
基本 トレーニング ストレートの打ち方 ジャブの打ち方 テクニック ガード