ボクシング入門|あまり知られていないボクシングの歴史について

スポンサードリンク

ボクシング入門|あまり知られていないボクシングの歴史について

ボクシングの始まりは、古代ローマの時代、
もっと言えばアダムとイブが誕生した頃まで
さかのぼることが出来ます。

 

 

正確な歴史の始まりについては、曖昧になっています。
「殴り合い」は昔からあったでしょうし、
それが見世物となっていた事を考えれば、
始まりのタイミングを探ることはナンセンスだと分かります。

 

スポンサードリンク

 

スポーツの一種となり、誰からも愛される今のスタイルになったのは、
1900年代に入ってからでしょう。
日本での始まりは、
渡辺勇次郎が東京に本格的なボクシングジムを開いた日が
始まりだとされる説が有力となっています。

 

 

これが1921年の大正時代ですから、
かなり前から愛されていることが分かるでしょう。

 

 

ボクシングには、元不良がやるものだという悪いイメージが
先行したこともありますが、
今ではダイエットに利用されていることもあったり、
女性でもジムに通うこともあったりとそのイメージも
時代と共に変わってきています。

 

 

歴史をさかのぼることも重要ですが、
これからのボクシングの在り方や発展の仕方に注目してみるのも
面白いでしょう。

 

スポンサードリンク

 

次の記事 ボクシング入門|ボクシングのラウンド数と時間


 
基本 トレーニング ストレートの打ち方 ジャブの打ち方 テクニック ガード